The Mask of Kylo Ren

ウルティマオンライン 飛鳥 ネクロマンサー vs パラディン間の戦争の記録

飛鳥ネクパラ戦線 最終話

 

アンブラ掃討戦 2018年11月17日土曜日

23:00~24:00

 

アンブラの街にパラディンが野営地にて戦闘の準備をしている頃

開戦前、ルナ本部会議室ではパラディンによる

本作戦について話が繰り広げられていた。

 

f:id:Avangard2018:20181117234859j:plain

 

私が、戦場に到着して開戦直前に斥候が馬を走らせて

パラディンの野営地に戻ってきた。

 

さて、アンブラの街はどういう状況か?

 

f:id:Avangard2018:20181117235357j:plain

 

もはや、戦う意思はないという事か…。

 

斥候の伝令を聞き、私はすぐにルナ本部会議室に戻った。

 

f:id:Avangard2018:20181117235612j:plain

 

ルナ本部の会議室では、誰もが勝利を確信した。

 

f:id:Avangard2018:20181117235711j:plain

 

そしてしばらくして、アンブラ銀行屋上

 

f:id:Avangard2018:20181118000009j:plain

 

こうして、ハロウィンの事件から端を発した

第一次ネクパラ戦線、第二次ネクパラ戦線

そして軍事境界橋の役、アンブラ掃討戦などの

 

一連の武力衝突はこうして終幕となった。

 

ルナ&アンブラの上層部の話し合いにより

これ以上の争いは両者にも良くないということで

ハロウィンの事件は両陣営「ナカッタコト」として

片つけられた。

 

その後、Kylo Renは戦場で受けた傷を癒す療養生活をしているらしい。

Sir Carlosは、流れでアンブラの指揮官として仕立てられていたことが

Mr.カルロス物語 聖剣と邪聖剣

表沙汰になり、即刻アンブラからの退去処分となり野に放たれたらしい。

 

 

ご挨拶

 

飛鳥 マラス終末ネクパラ戦線

10月末~、週末ギルドWARイベントに、ご参加下さりありがとうございました。

本イベントは本日を持ちまして一旦幕引きとさせて頂きます。

 

イベントとして、今後また何か行う機会がありましたら

またよろしくお願いします。

 

 

またこの場をお借りして、このイベントへKylo Renを誘って下さり

そしてイベントの企画運営、戦地の準備、ルーン焼き、設定まで

ありとあらゆることをお一人で準備して下さった

 

Sir Carlos氏に心からお礼申し上げます。

 

 

最後に、一言。

 

ブリタニアの民よ、エンターテイナーであれ!

 

 

【運営】飛鳥 マラス終末ネクパラ戦線 

広報官 Kylo Ren

分掌官 Sir Carlos

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネクパラ戦線 アンブラ掃討戦

マラス 終末ギルドWAR ネクパラ戦線(はじめての方はコチラ参照

 

アンブラ掃討戦 2018年11月17日土曜日

23:00~24:00

 

ギルドWARイベント参加は、22時30分より随時受付開始。

パラディンの方は→ルナ銀行2Fの会議室で受け付けます

ネクロマンサーの方は→アンブラ銀行2Fで受け付けます。

 

 

 聖剣エクスカリバー陣営

f:id:Avangard2018:20181102192219j:plain

聖剣エクスカリバー陣営 指揮官 Kylo Renです。

 

パラディンの同志諸君!ご機嫌よう!

 

我々、ルナのパラディン系ギルド 聖剣エクスカリバー【PLD+】本隊は

前々回の第二次ネクパラ戦線、そして前回の軍事境界橋の役で

皆の活躍により一時はルナ近郊まで迫ったアンブラ勢力を打ち破ってきた!

 

私は戦士でパラディンの一員だ。大戦休戦から13年が経ち

パラディンは弱いという概念、そんな常識はこの戦線で覆してみせよう!

今こそネクロマンサーを殲滅しようではないか。

 

 

 

 

邪聖剣ネクロマンサー陣営

f:id:Avangard2018:20181102205919j:plain

邪聖剣ネクロマンサー陣営 指揮官 Sir Carlosだ。

 

ネクロマンサーの同胞達よ、今回もよく集まってくれた。

 

アンブラのネクロマンサー系ギルド 邪聖剣ネクロマンサー【NCR-】本隊は

パラディン勢力をルナ近郊まで追いやっていたはずなのだが

奇しくも今は劣勢を強いられている。

我らはわずかに一個小隊 10人に満たぬ敗残兵に過ぎない。

しかし、同胞達一人一人が実力を有していると私は信じている。

私は決して敗北を受け入れない。

 

我々をアンブラの地へと追いやり勝利に酔いしれている

パラディン連中を業火の炎で燃やし尽くしてやる!

死ぬ気で私に付いて来い!

 

 

 

今回の戦地はこちら

 

f:id:Avangard2018:20181116235534j:plain

パラディンは、オレンジ色枠の所行きのルーンをルナでお渡しします。

復帰後は、ここから再度出陣してください。

 

 

<<<当日の注意事項>>>

 

22時50分までにはイベントギルドへの加入をお願いします。

 

パラディン側は、出撃&再出撃用ルーンを忘れずにお取りください。

・ネクロマンサー側は出撃中は戦闘禁止エリアに逃げ込むのは禁止です。

・運営は、交互に出陣します。

 

・開戦時間は23時00分で24時00分に終戦します。

 

・ラスト10分前になりましたら、両陣営チャットにて「ラスト10分」

 と案内が出ます。

終戦後、その場で運営到着までお待ちください。

 そして挨拶&今後のお知らせ&解散です。

 

 

 

 

 

 

ねくぱら戦線 ネクロマンサー急募!

ネクパラ戦線です。

 

軍事境界橋の役

第二次ネクパラ戦線において、邪聖剣ネクロマンサーは軍事境界の橋まで
退くことを余儀なくされた。

橋ではフィールド戦が予想されていた。
その事を踏まえて邪聖剣ネクロマンサーが圧倒的優位と思われたが
パラディンによるフィールド魔法の応戦により邪聖剣ネクロマンシーは
ジリジリと後退させられていた。

中盤、邪聖剣ネクロマンサーのリーダーの出陣により一人撃破するも
後半で多くのネクロマンサーに犠牲者が出た。

今回の戦でネクロマンシー系ギルド「邪聖剣ネクロマンサー」は
パラディン系ギルド「聖剣エクスカリバー」に圧倒され

負傷者多数によりとうとうアンブラまで目と鼻の先迄

進軍を許すことになった。

 

 

次回、アンブラ掃討戦 11月17日(土曜日)23時00分~24時00分

ネクロマンサー急募!

 

 

備考

ネクパラ戦線では、試験的に23時~24時に変更をします。

各種イベントの影響から逃れる為の措置です。

また日曜日は、人が集まりにくいため

試験的に、毎週土曜日だけ実施します。

 

日曜日に来られた方には、ご説明しました。

ご協力に感謝いたします。

 

 

 

 

 

ネクパラ戦線 宣伝と世間話

ネクパラ戦線の宣伝活動のお知らせ

 

今日13時00~14時00

ルナ銀行で、運営二人でSIR氏と宣伝活動しました。

 

本日の20時00分~21時00分も

ルナ銀行で、宣伝活動します

 

f:id:Avangard2018:20181111140728j:plain

宣伝本は、パラディン向けとネクロマンサー向けの

2冊あります。

 

内容は最初の数ページはお互いの立場で募集告知

後の内容はほとんど同じです。

 

日曜の昼という事で、SIR氏が「暇だ」

ということで世間話や質問をしてみました。

f:id:Avangard2018:20181111140800j:plain

運営の一人SIR氏は、あの激レア首装備

「FC1のスリムの面頬」を手に入れた人。

アトランではこのメンポは5プラチナもするみたいなんです。

 

そこで本人に興味本位で質問してみました。

 

スリムの横流しって何回くらいしたんですか?

SIR氏曰く、数えていたのは1,000回くらいまで

多分1,500回くらいは越えてるんじゃないかな。

毎回、船使って移動したりしないといけないから結構大変なんだよね。

 

・・・私には出来そうにありません。。

 

f:id:Avangard2018:20181111140744j:plain

逆に質問されました。

「なんでフル装備で武器持って宣伝するの?恥ずかしいんだけどw」

 

TCの頃のネクパラ大戦の時、みんなTCで適当装備で

戦ってましたがそのこともあって、中にはTCでやる時点で

「本気さ」が感じられないという不満も一部あったんです。

まあ人それぞれ目指した部分も思惑も異なるので当然と

言えば当然ですが

 

だから、本気ですよ!戦いますよ!

その為に

ちゃんと装備も整えてますよ!

っていう意思表示になると

思うんです!

 

だから我慢してください

 

と私は言いました。

 

 

本日も夜に宣伝します!

 

 

 

 

 

 

終末マラスギルドWAR ネクパラ戦線 軍事境界橋の役 1日目

終末ネクパラ戦線「軍事境界橋の役」

2018年11月10日()(1日目)22:00~23:00

土曜日は、22時00分より飛鳥EMイベント(※ここ)の

影響により23時に開戦時間を急遽変更。

 

 

<予告>2018年11月11日()(最終日)22:00~23:00

 

戦地 ルナ南部 アンブラ北部の洞窟

f:id:Avangard2018:20181102194055j:plain

 

 

23時05分より開戦。

f:id:Avangard2018:20181111091220j:plain

 

f:id:Avangard2018:20181111091248j:plain

 

f:id:Avangard2018:20181111091308j:plain

f:id:Avangard2018:20181111091350j:plain

 

f:id:Avangard2018:20181111091412j:plain

 

第一次ネクパラ戦線、第二次ネクパラ戦線、軍事境界橋の役

3度目の武力衝突を繰り返し戦いも激化。

ブリタニアからの傭兵の参戦。

戦いを一度、目にしようと観戦者の来訪。

 

軍事境界の橋でのフィールド戦は熾烈を極めた。

 

パラディンの強みは、圧倒的な詠唱速度の速さ。

単騎で複数人を相手にしても詠唱速度の速い騎士ヒールで

戦場を駆け巡り、ネクロマンサーの詠唱もホーリーライトで妨害。

 

ネクロマンサーの強みは、敵の防御の弱体化のコープスキン

追撃には、詠唱速度の速いペインスパイクそして他の魔法との

相性が良く魔法などに繋ぎやすく瞬間的に大ダメージを与える。

 

戦闘の中で、単騎でキレのある戦いをする者

集団でまとまった集中砲火をする者たち

そんな者たちを後方から支援する者たち

 

など戦いは繰り広げられている。

 

 

 

 

本日22時~マラス ネクパラ戦線! ご案内

毎度、ご参加ありがとうございます。

ネクロマンサーvsパラディン マラス週末ギルドWARです。

 

参加者の方々がいるからこそ成り立つイベントです。

開催の度に、少しずつ認知度が上がり参加者の人数も増えて来ています。

本日も開催します!お気軽にどうぞ~。

 

終末ネクパラ戦線「軍事境界橋の役」

2018年11月10日()~11日()(2日目間)22:00~23:00

勝敗は、両者がどれだけ多く敵を倒したかで決まります。


当日は、右記→イベントギルドへの参加方法を読み
時間までに、イベントギルドへ加入してください。

 

 もちろん、途中参加も歓迎します。途中参加の方は

下記の蘇生区域(戦闘禁止区域)にてギルド加入されてください。

 

・対人戦をしてる人、してみたい人、狩りキャラでの参加も大歓迎です!

ネクパラ白豚での参加は出来ませんが)

 

・どういう感じでやっているのか観戦したい人も大歓迎です!

観戦する方は、徒歩移動でお願いします。)

 

 

22時00分になったら戦場に移動し、そのまま戦闘開始です!

集合場所では作戦やら打ち合わせやら、世間話やらご自由に

時間までお待ちください。

終了10分前になりましたら「ラスト10分」とチャットで言います。

 

※万が一、圧倒的な戦力差(人数差)がある場合は、イベントを中止する

可能性もありますのでご了承ください。

 

集合場所

パラディン系ギルド「聖剣エクスカリバー

ルナ2階 会議室

 

戦場に行く為のルーンを置いてますので

必ず取って下さい。

f:id:Avangard2018:20181110110004j:plain

 

ネクロマンサー系ギルド「邪聖剣ネクロマンサー

アンブラ銀行の2F (階段で登れます)

 

戦場に行く為のルーンを置いてますので

必ず取って下さい。

f:id:Avangard2018:20181110110147j:plain

 

 

戦場の場所

 

f:id:Avangard2018:20181102194055j:plain

戦場:場所は以下になります。(MEGA STORE様をお借りしています)
http://loc.to/uo/?ASKM18o17N7o7W

 

この洞窟内を戦場とします。

近くにヒーラーがいない為、本日程のWARでは運営が

ヒーラー役を務めます。

※蘇生区域の人を攻撃しないでください。

 

両軍の蘇生区域

パラディン

※ルーンの行先もこの辺に飛びます。

f:id:Avangard2018:20181110110644j:plain

f:id:Avangard2018:20181110110707j:plain

今回、この四角の区域を 蘇生区域(戦闘禁止区域) とします。

 

 

ネクロマンサー側

※ルーンの行先もこの辺に飛びます。

f:id:Avangard2018:20181110110919j:plain

f:id:Avangard2018:20181110110936j:plain

今回、この四角の区域を 蘇生区域(戦闘禁止区域) とします。

 

他質問などありましたら、運営に聞いてください。

 

基本的にガチガチの対人戦では無いのでお気軽に

ご参加ください。

 

 

第二次ネクパラ戦線 勝者は・・・。

 終末ネクパラ戦線

 

第二次ネクパラ戦線 戦闘報告書

2018年11月03日~04日(2日目)22:00~23:00

 

ルナ銀行2階会議室では

パラディン系ギルドに昨日に引き続き

腕に自信のある参戦希望者が続々やってきた。

 

f:id:Avangard2018:20181104232122j:plain

 

その頃、アンブラ銀行では世界に呼びかけて集まった

ネクロマンサーたちがギルドに加入し開戦の訪れを

静かに待っていた。

 

f:id:Avangard2018:20181104232145j:plain

パラディン軍は多かったのでRenは運営の為、ルナで待機。

ネクロマンシー軍は人数が少なめだったのでSir氏が参戦。

 

第二次ネクパラ戦線 最終日 開戦!

 

f:id:Avangard2018:20181104232220j:plain

聖剣 エクスカリバー」【PLD+

 

          VS

 

邪聖剣 ネクロマンサー」【NCR-

f:id:Avangard2018:20181104232243j:plain

 

昔のネクパラ大戦ではフィールド戦は圧倒的にパラディン

不利だったが、今は不利では無くパラディン軍も押し押されの攻防戦。

f:id:Avangard2018:20181104232425j:plain

ネクロマンサーが詠唱しようとするとパラディンホーリーライトが

詠唱の妨害をする。パラディンがアーマーイグノアをすると

後方からネクロマンサーの支援のバックヒールが飛んでくる。

 

f:id:Avangard2018:20181104232513j:plain

ネクロマンサーは詠唱のタイミングを合わせ集中砲火を放ってくる。

パラディンはネクロマンサーの動きを封じ込みHit and Awayで

スペシャルムーブで集中攻撃。

f:id:Avangard2018:20181104235241j:plain

パラディン軍のまとまりのある動きにSir氏も戦場に倒れる。

その後も戦闘は続き・・・

 

パラディン軍に吉報が入ってくる

f:id:Avangard2018:20181104235400j:plain

 

f:id:Avangard2018:20181104235546j:plain

f:id:Avangard2018:20181102192219j:plain

ルナ近郊まで攻めてきたネクロマンサー系ギルド「邪聖剣ネクロマンサー

二日間の激戦の末、パラディン達はルナへの進行を阻止し勝利した。

押し返されたギルド「邪聖剣ネクロマンサー」は後退し、軍事境界の橋まで

退くことを余儀なくされた。

 

これが後に「第二次ネクパラ戦線」と呼ばれる戦いだった。

 

f:id:Avangard2018:20181102194055j:plain

 

 

 

【イベントを終えて】

本日もご参加してくれた方々、ありがとうございました。

 

画像にクラシック&SAクライアントが混在していますが

戦闘以外はクラシッククライアントで画像を撮ってもらうよう

Sir氏に依頼しています。

 

戦場に出た戦況を聞いてそれを基に記事を書いてます。

 

Sir「撮影の為、前に出過ぎて的になってますが御容赦ください」

とのことでした。

 

参加者の方々も認知度が上がって来ましたお陰で

少しずつ増えてきております。既存のギルドに加入されている方も

イベントの時だけギルドを抜けて参加されています。

 

両軍ではUOAMを入れてませんので、味方と敵を探しながら戦うので

程よくバラけて「圧倒的に大人数で少数を追うという一報的に攻められる」

ということがネクパラ戦線では中々起きにくい状況になってます。

 

f:id:Avangard2018:20181104232636j:plain

 

次回予告、終末ネクパラ戦線「軍事境界橋の役」

2018年11月10日()~11日()(2日目間)22:00~23:00

お時間がある方は、ルールに準拠した方なら

どなたでもお気軽にご参加ください。

 

本日は、お疲れさまでした。